保育士です、最近ヒマが多くなっています。


by m5bbqaabxa

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 「ドラえもん」「オバケのQ太郎」の原画などを集めた「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」が、「ドラえもんの誕生日」である11年9月3日、川崎市多摩区の向ケ丘遊園跡地にオープンする。著作権を管理する藤子・F・不二雄プロが29日、東京都内で計画概要を発表した。

 計画によると、建物は3階建て(延べ約3600平方メートル)で、オリジナルアニメが見られる映像展示室やライブラリー、キャラクターの置物があって散策できる「屋上ひろば」も作る。

 漫画家、藤子・F・不二雄さんは96年に亡くなるまで同区に住んでいた。妻の藤本正子さんが99年、原画の活用を市に相談。敷地は市が遊園跡地を所有者の小田急電鉄から賃借し、建物は藤子プロが建設して市に寄付する。藤子プロの伊藤善章社長は「先生の作品の原点を楽しめるミュージアムにしたい」と話した。【川端智子】

【関連ニュース】
仏頭取り換え訴訟:説明広告の掲載命じる 知財高裁判決
著作権侵害容疑:「桃太郎電鉄」キャラ無断使用で書類送検
電子書籍:普及で総務などの3省合同の懇談会が発足
キャメロン監督:原爆「映画化の意思変わらず」
日本電子書籍出版社協会:出版31社が設立 著作権など研究

容疑者不詳で書類送検=長官銃撃で警視庁(時事通信)
アナウンサー直伝講義術、京大教員にDVD(読売新聞)
高校無償化 朝鮮学校排除に反対 市民ら集会 東京(毎日新聞)
医療事故モデル事業継続=5学会で社団法人立ち上げ−「2年で制度化への道筋を」(時事通信)
花会式前にお身拭い 奈良・薬師寺(産経新聞)
[PR]
by m5bbqaabxa | 2010-03-31 00:24
 消費者庁は24日、こんにゃくゼリーによる窒息事故への対策を検討する「食品SOS対応プロジェクト」の初会合を開いた。1カ月をめどに、こんにゃくゼリーの販売実態調査や商品の形状、弾性などの試験を実施することを決めた。6月ごろまでに、法規制を視野に安全対策をまとめていく。

【関連ニュース】
のど詰まり:食品安全委が提言見送りへ
食品安全委:のど詰まり多い食品、提言見送りへ
窒息:餅、こんにゃくゼリー、アメ、パン… 少量よくかみ、防ぐ

足利事件判決の傍聴券、競争率は31倍(読売新聞)
首相、生方氏留任は「幹事長が判断した。良かった」(産経新聞)
鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)
<訃報>徳田尚久さん76歳=元五洋建設専務(毎日新聞)
強風 千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測(毎日新聞)
[PR]
by m5bbqaabxa | 2010-03-27 20:24
 自民党の大島理森幹事長は23日午前の役員会で、北海道教職員組合(北教組)幹部らによる違法献金事件をめぐり、自らの陣営の元経理担当者らが起訴された民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の議員辞職勧告決議案の提出を検討するよう、川崎二郎国対委員長に指示した。

 大島氏はその後の記者会見で、決議案について「なぜ民主党議員が(道義的責任の明確化などに)方向性を出せないのか問いただしたい」と強調。小林氏が議員辞職も離党もしない考えを示したことについても「法の順守精神のかけらもなく、議員に対する国民の信頼感が失われている」と批判した。

 また大島氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、政府が23日夜にも移設案をとりまとめることについて「必ず移設先の県や市町村民の理解を得たうえで米国との交渉に入るべきだ」と述べた。

【関連記事】
懲りない北教組 早くも参院選準備へ教員出動
北教組起訴で小林議員会見「ご支援には心から感謝」
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」
前原国交相「政治とカネ、けじめつけてない」 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ

<岡田外相>ハイチ訪問へ 3月20日に被災地を視察(毎日新聞)
雑記帳 トビウオ使ったカレー限定販売へ 和歌山・串本(毎日新聞)
カブト・クワガタ108匹盗む、容疑の男逮捕(読売新聞)
<埼玉県警>採用ポスターの表現 陸上自衛隊の商標権を侵害(毎日新聞)
高松塚壁画劣化「主原因は人為ミス」と報告書(読売新聞)
[PR]
by m5bbqaabxa | 2010-03-26 13:43
 政府は23日午前の閣議で、和歌山県太地町のイルカ漁を糾弾する映画「The Cove(ザ・コーブ)」が今年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門を受賞したことを踏まえ、「イルカ漁業はわが国の伝統的な漁業の一つであり、法令に基づき適切に実施されている」とする答弁書を決定した。自民党の鶴保庸介参院議員(和歌山選挙区)の質問主意書に答えた。

 答弁書は、太地町や地元漁協が求めている同作品の国内での上映中止に関し、「政府として答える立場にない」とした。ただ、今後予想される反捕鯨団体の妨害活動に対しては「関係省庁が連携して対策を講じ、イルカ漁業に対する国際的理解を得られるよう努力している」と強調した。

【関連記事】
続く「アカデミー賞」の日本たたき 鯨肉出したレストランを訴追
「見たうえで議論を」 「ザ・コーヴ」日本公開で配給会社社長訴え
アカデミー賞 太地町長「イルカ漁の伝統や文化、尊重を」
アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞はイルカ漁を隠し撮りの「ザ・コーブ」
イルカ漁映画「入り江」立教大が上映中止 漁協側の抗議受け

<みんなの党>参院比例に元全国小売酒販組合中央会長を擁立(毎日新聞)
<郵便不正転送>AKB48被害受け確認書でチェック(毎日新聞)
投資詐欺対策で連携強化=警察庁、金融庁、証券監視委(時事通信)
地下鉄サリン15年 遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)
<防衛省>陸自連隊長が異動 首相発言「批判」(毎日新聞)
[PR]
by m5bbqaabxa | 2010-03-24 09:34
 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題で、米政府が日本政府に対し、「新たな移設先を提案するなら、地元の理解を取り付けるのが先決だ」と伝えていたことが12日わかった。

 政府は同県名護市に広がる米軍キャンプ・シュワブ陸上部案を有力案としているが、県外・国外移設を求める沖縄側の反発は強まっている。陸上部案を正式な政府案として対米交渉に入るには、まず沖縄側との調整が必要になりそうだ。

 米国の立場は、今月2日のルース米駐日大使と平野官房長官、北沢防衛相との会談で伝えられた。日本政府内に「新たな移設案で米国の合意を取り付ければ、地元は最後に説得できる」との見方も出ているなか、米国がクギをさした形だ。

 これに関連し、北沢防衛相は11日の衆院安全保障委員会で「まず、地元が100%ではないにしても理解してもらわないといけない」と述べている。

まるで異国?! 定住化進む池袋チャイナタウン(産経新聞)
<交通事故>軽乗用車とパトカー衝突 母子が軽傷 仙台で(毎日新聞)
女性暴行6件、男に無期懲役=闇サイトで仲間、裁判員裁判−東京地裁支部(時事通信)
HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか−全国自治体アンケート(医療介護CBニュース)
37歳長男をハンマーで殴り殺害容疑、父逮捕(読売新聞)
[PR]
by m5bbqaabxa | 2010-03-19 18:49
 旅館として許可を受けながら実際はラブホテルを営業していたとして、大阪府警保安課などは12日、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、大阪府岸和田市のホテル経営会社「もしもしピエロ」実質経営者の男(41)ら5人と、法人としての同社を書類送検したと発表した。送検容疑は、今年1月7日〜2月20日、ラブホテルの営業禁止区域内で「ホテルもしもしピエロNEO桜宮店」(大阪市都島区)と「ホテルもしもしピエロ泉大津店」(同府泉大津市)を事実上のラブホテルとして営業したとしている。

菅氏「鳩山政権は胸突き八丁」 支持率続落に危機感?(産経新聞)
<Dr.コトー>鹿児島の瀬戸上医師、定年再延長し“続投”(毎日新聞)
<Dr.コトー>鹿児島の瀬戸上医師、定年再延長し“続投”(毎日新聞)
<札幌ホーム火災>居間のストーブから洗濯物に引火か(毎日新聞)
鳩山首相、09年分の贈与税3470万円納付(読売新聞)
[PR]
by m5bbqaabxa | 2010-03-18 11:34
 低気圧が通過して南から暖かい風が入り込んだ影響で16日、太平洋側を中心に気温が上がり、千葉県横芝光町(25.7度)と神奈川県海老名市(25.1度)で、関東地方として今年初めて25度以上の夏日となった。両市町を含め5地点で最高気温が3月の観測史上最高を更新した。

 3月の最高気温を更新したのは他に▽神奈川県小田原市(24.5度)▽千葉市(23.7度)▽山梨県山中湖村(21.8度)で、いずれも平年を10度以上上回った。東京都心は平年より8.9度高い21.6度だった。

 17日以降は北から冷たい空気が入り込むため、各地で平年並みの気温に戻る見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
大寒:全国30地点で観測史上最高に 静岡で20度記録
虹:夕刻の東京都心の空に
長梅雨、台風 怖かった=鮫島弘樹

鳩山邦夫氏との連携考えず=民主党の小沢氏(時事通信)
中村耕一容疑者 「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)
グループホームを実況見分=ストーブ周辺の洗濯物引火か−7人死亡火災・道警(時事通信)
<子ども手当>公明が賛成へ 民主と修正合意(毎日新聞)
<民主、公明両党>急接近 選挙目当てと与野党から批判(毎日新聞)
[PR]
by m5bbqaabxa | 2010-03-16 20:40
 外務省調査チームや有識者委員会が明らかにした米軍用地の原状回復補償費(400万ドル)を米国の求めに応じて日本が肩代わりした事実は、西山太吉・元毎日新聞記者(78)がまさに71年、記事で指摘していたことだった。報告書は記事内容を追認した形だ。「真実に迫って、なぜ罪に問われるのか」と訴え続けてきた西山氏に話を聞いた。【臺宏士】

 −−外務省はようやく肩代わりの事実を認めました。

 西山氏 自民党政権が一貫して「一切密約はない」としてきた説明を否定したわけで、画期的な結論だ。00年、密約の存在を認める米公文書が開示されたことに始まり、昨年の日米における新政権誕生、仇敵(きゅうてき)のはずの吉野文六・元外務省アメリカ局長(91)が肩代わりを認める証言を始めるなど、認めざるを得ない状況に追い込まれたにしても、まさに奇跡に近い要素が凝縮した結果だ。政府のウソが不問に付され、西山だけが罪に問われるのは不公正だと、「天」が真相究明の機会を与えてくれたのだと思う。

 −−吉野氏と米公使がイニシャルを署名した密約を示す文書(吉野文書)は見つからなかったようです。

 西山氏 情報公開法の施行(01年)に合わせて大量の公文書が外務省で廃棄されたと言われている。なぜ、廃棄されたのかの実態解明も併せて行わなければ、真相に迫ったことにはならない。文書廃棄は、密約を外交史から葬ろうとする重大な情報犯罪だ。

 −−一方、秘密書簡に関する「条約課長メモ」が発見されました。

 西山氏 当時400万ドルを賄うことを了解する秘密書簡は作成されなかったと、今回見つかった「条約課長メモ」を根拠に述べられている。書簡作成は米側の要請だったが、のちに国内向けの説明と食い違うことを外務省は嫌った。表ざたになっても問題ないような表現にしようという当時の政府の方針は明らかになっているが、そのための文書が吉野文書で、まさにこれが秘密書簡だった。課長メモを今回あえて出したのは、密約の悪質性を薄めたいという外務省の思惑があると思う。

 −−沖縄返還に伴う日本側の財政負担は協定以外にもあることが米公文書によって明らかになっています。

 西山氏 外務省は沖縄返還における密約の代名詞とも言える肩代わり問題に限定して調査したが、財政負担にかかわる密約の一部に過ぎない。米公文書によると、総額は5億ドルを超えているという。この問題は米軍駐留費の軽減を安易に認める「思いやり予算」につながる問題だ。財務、外務合同の調査でなければ全体像は分からないし、国会での調査は重要だ。

 ◇報道から40年 やっと公表

 沖縄返還交渉の最終局面で難航したのが、米軍用地を原状回復するための補償費400万ドルを日米どちらが負担するのかという問題だった。返還協定では表面上、米側の「自発的支払い」とすることで決着したとされたが、その裏では外務省が今回初めて明らかにしたように、日本側の公式負担額の3億2000万ドルには日本が積み増した400万ドルが含まれていた。71年、西山氏は密約の存在を裏付ける外務省の電信文3通を入手。記事で疑惑を指摘した。

 72年、社会党の横路孝弘議員(現衆院議長)が国会で政府追及に使ったのが、西山氏から受け取った電信文で、後に外務省の女性事務官を通じて西山氏に渡っていたことが分かり、警視庁は同年、国家公務員法のそそのかしと秘密漏えいの疑いで、西山氏と事務官を逮捕した。国民の知る権利を守る声が各界から起きたが、入手方法に対する批判も出た。裁判は最高裁まで争われ、有罪が確定した。

 また、西山氏は国に3300万円の賠償を求めて提訴(最高裁で敗訴確定)したが、この裁判では密約の有無は触れられなかった。ところが、密約文書を開示するよう国に求めた情報開示訴訟では、交渉責任者だった吉野文六・元外務省アメリカ局長自身が密約の存在を証言した。同訴訟は4月9日に判決が言い渡される。

 71年の報道から40年目。今回の報告書で外務省はようやく、肩代わりした経緯を明らかにした。ただ、岡田外相は会見で、肩代わりについて「必ずしも密約ではなかったと考えている」と述べた。密約を秘密書簡などが存在する厳密な意味でとらえた発言とみられる。【臺宏士】

【関連ニュース】
沖縄密約訴訟:東京地裁で結審…判決は4月9日
日米密約:暴かれた国のうそ 歴代外相、弁明に終始
日米密約:藤山・マッカーサー口頭了解「存在せず」と判明
日米密約:佐藤栄作元首相「非核三原則は誤り」
日米密約:引き継ぎ、海部政権まで 公開の外交文書で判明

川端文科相「学習院が対応すること」 愛子さま不登校問題 (産経新聞)
大麻密輸犯が「逮捕まで」を ブログ・ツイッターで「実況」(J-CASTニュース)
<柳沢伯夫氏>城西国際大学学長に 政界引退、4月から(毎日新聞)
<カネミ油症>民主、被害者救済の法制化を検討(毎日新聞)
<コンテナ新法>積み荷情報通知義務付け トレーラー事故で(毎日新聞)
[PR]
by m5bbqaabxa | 2010-03-12 03:27
 「美人すぎる市議」として話題の藤川優里青森県八戸市議(29)が7日、自民党青年局・女性局の全国キャラバンイベント「JIMIN NEXT」に初参加し、八戸市内で街頭演説に挑んだ。

  [フォト]すっぴん見てみたい政治家1位

 8日が誕生日の藤川氏は、「今日は20代最後の日。大好きな八戸の地で政治家として決意を示したい」と絶叫調に切り出し、会場では「夏の参院選出馬への決意表明か」とざわめきが広がった。

 しかし藤川氏は、「地方の叫びを一歩一歩でも着実に実現する政治を目指したい。私はずっと大好きな八戸の地で、市民の皆さんと一緒に地べたをはいつくばるような問題を解決していきたい」と述べ、参院選への出馬を否定。「地方は乾いたぞうきんを絞るような生活を強いられてきた。負け犬のままではいけないので、一緒に声を上げよう」とも訴え、引き続き地方議員の政治にかかわる考えを示した。

 キャラバンには小泉進次郎衆院議員、丸川珠代参院議員も同行し、「若返った自民党」をアピールした。

【関連記事】
「自民女子」結成へ動き 女優の三原さん、藤川氏ら
「美しすぎる」藤川市議、参院選は「出ません」
自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用
「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会
“美人すぎる”藤川市議、さんまをメロメロ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

吉本興業に再び脅迫状「どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」(産経新聞)
韓国へ捜査員を派遣=東京・新宿の指輪強盗−警視庁(時事通信)
阿久根市長が市議会ボイコット「マスコミがいる」(読売新聞)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
都島の失跡社長 マカオで服役の男逮捕へ 府警 殺害・遺棄 自供から10年(産経新聞)
[PR]
by m5bbqaabxa | 2010-03-10 18:02
 鹿児島県阿久根市議会は4日、竹原信一市長が本会議への出席を終日拒否したため、流会となった。

 市長は報道機関が議場にいることを欠席の理由に挙げ、議場内の撮影禁止を要求。認められない場合は欠席を続ける構えを見せている。

 執行部控室や市長室に閉じこもる市長に対し、浜之上大成議長が地方自治法121条に基づく出席要求書を提出。しかし聞き入れず、議会は会議規則に定める午後4時で流会した。

 その後、市議会は全員協議会を開催。浜之上議長は市長から同日午後、報道機関の議場内撮影禁止を求める要求書を受け取ったことを明らかにした。「一部報道機関が市長の許可を得ずに庁舎内を撮影した。これらの報道機関に議場内での撮影を許可しないよう求める。協力され次第、出席する」と記されていたという。議長は「公開の場である議場の撮影を禁止することはできない」と述べた。

 一方、竹原市長は市総務課を通じ、「出席する準備をしていたが、議会側にその環境を作ってもらえなかったことを残念に思う」とコメントした。

 5日も総括質疑を予定しているが、市長が欠席し、開会できない可能性がある。市議会事務局によると、新年度予算案は今月26日に採決の予定。しかし、市長が出席を拒み続ければ、採決前に必要な総括質疑や特別委員会での審議ができず、予算がゼロになる可能性もあるという。

 市長は、障害者の出生を否定するようなブログ記述が報じられた昨年12月以降、一部の報道機関以外の取材を拒否。1月には、市庁舎内での撮影を原則禁止とする内容の文書を報道各社に送っている。

ひき逃げか高2男子重体=頭から血、路上で倒れる−岐阜(時事通信)
流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル−水産庁(時事通信)
<火災>住宅全焼 認知症の母親と帰省の長男焼死か 長野(毎日新聞)
<訃報>鈴木成文さん82歳=元神戸芸術工科大学長(毎日新聞)
<皇太子さま>アフリカ2カ国訪問を前に会見(毎日新聞)
[PR]
by m5bbqaabxa | 2010-03-09 06:10